外国人雇用状況の届け出(必須)

外国人の方が企業で働く場合、ビザの種類に係わらず、届け出が必要になります。

この届け出は厚生労働省に対して行うもので、ハローワークで手続きを行います。  全ての事業主が対象となる法定された手続になります。


次にこの手続き方法は、雇用保険に加入しているか否かで方法が異なります。

 ①雇用保険に加入している場合:雇用保険の資格取得時必要事項を届け出る事により、外国人雇用状況報告の届け出をしたことになります。

 ②雇用保険被保険者とならない場合:別途、外国人雇用状況の届け出が必要となります。

オンラインによる届け出方法もあり、利用者登録をすることによって、「外国人雇用状況届出システム」を利用することができます。

https://gaikokujin.hellowork.mhlw.go.jp/report/001010.do?action=initDisp&screenId=001010


厚生労働省のHPにQ&Aもあります。 https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/gaikokujin-koyou/05.html


原則として採用時と離職時の両方で届け出が必要になります。


最後までお読みいただきありがとうございました。

弊所ではご自身で申請をされる方のサポートも行っております。


是非お気軽にご相談ください。


【お問い合わせ先】

fukulaw15@gmail.com