隔離短縮のためのPCR検査の注意点

本日もご覧いただき、ありがとうございます。


さっそく本題です。日本へ入国・帰国した際に条件を満たした有効な新型コロナワクチン接種証明書を所持していない場合、7日間の自主隔離が求められております。

この点、3日目以降に「認められる検査実施機関」で検査し、陰性結果を「MySOS(入国者健康居所確認アプリ)」により入国者健康確認センターに届出、同センターからの「待機終了の連絡」により最短で4日目以降の待機が不要になります。


「認められる検査実施機関」はこちら (リンク先:厚生労働省)


①郵送検査/対面検査のどちらかを選択

②お住まいの都道府県を選択

③希望の検査方法を選択


以上を選択すると、受診可能な検査実施機関がリストで出ます。

都道府県、名称、住所、受付時間、自費検査費用、連絡先などが一覧で見えて非常にわかりやすいものとなっています。


ここからが【重要】!!

4日目以降に待機不要の連絡を受けるためには、現時点では陰性結果を「MySOS(入国者健康居所確認アプリ)」に3日目の18時までにアップロードする必要があります。

どの検査機関でも当日に結果を出してくれるわけではないので、隔離を短縮したい方は必ず確認してから受検するようにしてください。


ある検査機関では「翌日24時までに検査結果がでる」と案内されたケースもあります。

(この場合、最短でも6日目からしか行動することが出来ません)


また「認められる検査実施機関」の中には、自主隔離短縮用に当日17時までに結果送付保証のプランを出している検査機関もあります。


少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/