認定証明書の期限が延長されました

本日もご覧くださりありがとうございます。


出入国管理庁より、7月5日付で在留資格認定証明書の有効期限について特例の運用を公表しました。(以下、一部引用)


  • 2020年1月1日から2021年7月31日までに作成された在留資格認定証明書は,2022年1月31日まで有効なものとして取り扱います。

  • 2021年8月1日から2022年1月31日までに作成された在留資格認定証明書は,作成日から6か月間有効なものとして取り扱います。

【出典:出入国管理庁】


2020年1月発行の在留資格認定をお持ちでも、2022年1月末までは有効なものとして入国に関する手続きをすることが出来ます。


また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/