【最新】人的往来再開状況

本日もご覧くださりありがとうございます。


出入国管理庁は2021年6月21日付で「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に係る上陸拒否措置等及び国際的な人の往来の再開の状況」を発表しました。

概略は以下の通りです。


  1. 上陸申請日前14日以内に159の国・地域に滞在歴のある外国人については、「特段の事情」がない限り、上陸を拒否

  • 「特段の事情」があるとして入国・再入国を許可する具体的な例とは

①再入国許可(みなし再入国許可を含む。)による再入国*

②日本人・永住者の配偶者又は子の新規入国

③「外交」又は「公用」の在留資格を有する又は取得する者

④入国目的に公益性が認められる者(個別事案ごとに関係省庁協議を経た上で公益性を判断)

⑤その他人道上の配慮の必要性がある場合


*上陸の申請日前14日以内にインド、パキスタン、ネパール、モルディブ、バングラデシュ、スリランカ及びアフガニスタンに滞在歴のある者は、再入国の場合であっても、当分の間、原則として上陸を拒否


等とされています。


上記にかかわらず、最新情報は関係各省庁等へ直接ご確認ください。


また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/