自粛要請から上陸拒否へ

本日もご覧くださりありがとうございます。


5月14日午前0時からインド、パキスタン及びネパールの3か国に、本邦への上陸申請日前14日 以内に滞在歴のある在留資格保持者の再入国は、当分の間、特段の事情がない限り、拒否することが発表されました。


なお、以下の点を留意してください。

(注1)5月13日までに再入国許可をもって出国した「永住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、又は「定住者」の在留資格を有する者が、これら3か国から再入国する場合は、原則として、特段の事情があるものとする。 5月14日以降に出国した者については、この限りではない。なお、「特別永住者」については、今回の再入国拒否対象とはならない。

(注2)上記に基づく措置は、5月14日午前0時(日本時間)前にこれら3か 国を出発し、同時刻以降に本邦に到着した者は対象としない。


在留資格保持者で上記3か国に行く予定の方は、再来日できなくなる可能性がありますので十分お気を付けください。


また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/