7/27以降、6か国・地域に見直しがあります

本日もご覧いただき、ありがとうございます。

7月27日午前0時以降、以下6か国・地域の水際対策強化に係る新たな措置(28)に基づく国・地域の指定について、見直しが発表されました。


パキスタン、フィジー、ネパール、ペルー、モルドバ、西サハラ


https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdf2/0721_list.pdf

(リンク先:外務省HP)


「黄」区分の国からの帰国者・入国者へは、入国時検査を実施した上で、原則7日間の自宅等待機が求められます。また入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求められません。また、ワクチン3回目接種者は、入国時検査は実施されず、入国後の自宅等待機を求められないこととなっています。


「青」区分の国・地域からの帰国者・入国者へは、ワクチン3回目接種の有無によらず、入国時検査は実施されず、入国後の自宅等待機を求めないこととなっています。


本措置の適用開始は、7月27日午前0時以降になります。


少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/