日中間の人の往来再開

本日もご覧くださりありがとうございます。

行政書士フクロウ国際法務事務所です。

先ほど、茂木外務大臣が会見しましたのでシェアします。

(以下、一部引用)

王毅(おう・き)国務委員との間では、月内にこの「ビジネストラック」、更には「レジデンストラック」について開始をしたいということで合意いたしまして、調整の結果、30日からスタートすることになったわけであります。 感染の拡大防止、これに最大限の注意を払いながら、それと両立する形で、国際的な人の往来を再開していくと。このことは今後のことを考えても、極めて重要なことだと考えております。 特に新型コロナの感染の拡大の前は、人の往来ということで言いますと、日中間が一番多かったわけでありますから、その中国との間でこういった合意に至り、段階的ではありますけれど、人の往来が再開される、このことについては歓迎をしたいと思っております。

(出典:外務省)

*本記事においては出来る限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、ご自身に関係するものについては政府当局等が提供する情報に依拠してください。

また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/