感染症危険情報の引き下げ

こんにちは、行政書士フクロウ国際法務事務所です。


先ほど茂木外務大臣より感染の状況、移動制限の緩和、ビジネスニーズ等、様々な要素を総合的に勘案し9か国・地域について、すでに発出している感染症危険情報を、現在のレベル3「渡航中止勧告」からレベル2の「不要不急の渡航はやめてください」に引き下げると発表がありました。

◆オーストラリア

◆韓国

◆シンガポール

◆タイ

◆台湾

◆中国

◆ニュージーランド

◆ブルネイ

◆ベトナム

が引下げの対象になります。

依然として感染が拡大している国・地域がありますが、その一方で感染状況が落ち着きつつある国・地域も出てきてこういったポジティブなニュースは本当に喜ばしいです。

また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/