海外渡航者新型コロナウイルス検査センターが本格稼働します

こんにちは、行政書士フクロウ国際法務事務所です。


10月8日(木曜日)13時より、海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)が本格稼働し、海外渡航者が新型コロナウイルス感染症の検査を受けることが可能な医療機関を検索・予約できるようになることが経済産業省からアナウンスされています。

当面はビジネス目的の渡航者に限り、利用可能。また、国籍による区別はなく、日本人、在留外国人とも御利用できます。なお、ビジネス目的以外の渡航者(留学生等の出国)については、後日利用可能とする予定とのこと(検査枠の余裕時に限定)。

10月8日時点での登録医療機関は305

(検査能力は平日ベースで約8,000)とのことです。


また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/