新型コロナウイルス感染症対策分科会

本日もご覧くださりありがとうございます。

行政書士フクロウ国際法務事務所です。

8月7日に新型コロナウイルス感染症対策分科会が開催されました。

これまでも分科会での提言が外国人の入国には大きく影響があったとみられたため、本会での動向を注目しておりました。


本会では主に、

・直近の感染状況等

・全国の疫学状況

・今後想定される感染状況と対策について

・新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況の調査

などについて話し合われた模様です。


注目していた外国人の入国については前回同様「水際対策の適切な実施を継続」とのことで、本会の提言からは特に大きな動きはなさそうです。


また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

一日も早い事態の収束を願うばかりです。

【お問い合わせ先】

fukulaw15@gmail.com