入国制限緩和第1弾(7/22発表)速報

国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について、本日その詳細が発表になりました。

(出典:外務省HPより)


現時点ではタイ・ベトナムが対象国ですが、ブルネイ,カンボジア,中国,香港,マカオ,ラオス,マレーシア,モンゴル,ミャンマー,韓国,シンガポール,台湾との調整を速やかに開始し,調整が整った国・地域から「レジデンストラック」や「ビジネストラック」を順次導入していくことになる。引き続き,オーストラリア,ニュージーランドと調整していくが,今回対象としました12カ国・地域について調整が先に整えば追い抜くとこういう可能性はあるとのことです。


引き続き、国際間の往来措置の動きには注目したいところです。


往来における特例措置や、VISAに関わる最新情報をもって、

外国人の皆さまのサポートをさせていただきます。


最後までお読みいただきありがとうございました。

一日も早い事態の収束を願うばかりです。

【お問い合わせ先】

fukulaw15@gmail.com