外国人の奥さんや子どもがアルバイトをしたい場合

適法な在留資格のある外国人の奥さんやその子どもがアルバイト等を出来るかは、その方(奥さんや子ども)が持っている在留資格で決まります。

まず、ご自身で在留カードをご確認ください。

「永住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、「定住者」といった在留資格であれば就労制限はありません。


一方で「家族滞在」であれば原則としてアルバイトは出来ません。

この場合の別途、「資格外活動許可」を申請することが必要になります。

この許可が下りれば、法令に定められる範囲においてアルバイト等をすることができます。もっとも本来の在留資格は「家族滞在」であり、扶養を受けることが活動内容となっているので無制限に働くとは出来ません。1週間に28時間が上限となっています。


現在は「家族滞在」の在留資格でも、就労制限のないビザ(「技術・人文知識・国際業務」など)への要件を満たすようであればそちらへ在留資格の変更申請をすることは可能です。

------------------------------------

ビザに関するお悩み、是非ご相談ください。

フクロウ国際法務事務所

https://www.fukulaw15.com/