【配偶者ビザ】国際結婚で配偶者ビザを申請するための必要書類

タイトルのとおり、日本人の方が外国籍の方と結婚をされ日本で生活するためにビザの申請準備をする際に必要になる書類です。*各人のケースでさらに必要になるものもありますので、ここでは一般的に必要となる最低限のものをご紹介しています。

  1.  在留資格認定証明書交付申請書 1通

  2.  配偶者(日本人)の方の戸籍謄本(全部事項証明書)1通

  3.  申請人の国籍国(外国)の機関から発行された結婚証明書 1通

  4.  配偶者(日本人)の住民税の課税(又は非課税)証明書 1通

  5.  配偶者(日本人)の納税証明書 1通

  6.  配偶者(日本人)の身元保証書 1通

  7.  配偶者(日本人)の世帯全員の記載のある住民票の写し 1通 ※ 個人番号(マイナンバー)のみ省略したもの

  8.  質問書 1通

  9.  スナップ写真(夫婦で写っており,容姿がはっきり確認できるもの)2~3葉

  10.  返信用封筒(定形封筒に宛先を明記の上,404円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの 1通

*国内で発行される公的証明書は発行日から3か月以内のものをご準備下さい。

このほか,申請した後に,審査の過程において,上記以外の資料を求められる場合もありますので,あらかじめ,ご承知おき願います。


プラスアルファで出した方が良い(各人のケースにより異なります)ものはこちらで弊所の考えをお伝えしていますので、ご参考にしてください。


弊所ではご自身で申請をされる方のサポートも行っております。


是非お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ先】

fukulaw15@gmail.com