オミクロン株に対する水際措置の強化

本日もご覧くださりありがとうございます。


政府は本日、緊急避難的対応として、当面1か月の間、以下の措置を講じることを発表しました。(以下、一部抜粋引用)


1.外国人の入国停止 11 月 30 日以降外国人の入国を停止する。

  ※既存の査証発給済者を含む。

2.日本人等の入国規制強化

  以下の国・地域からの帰国者等に対する指定施設待機措置を追加する。

  10 日間待機国:アンゴラ(これにより、計10か国)

  6日間待機国:イスラエル、英国、オランダ、イタリア(計4か国)

  3日間待機国地域:豪州、ドイツ、チェコ、デンマーク、香港、フランス、

           カナダ(オンタリオ州)、ベルギー、オーストリア(計9か国・地域)

  ※11 月 29 日正午現在。今後、各国の状況により追加等がありうる。

5.入国者総数の引下げ 入国者総数について、11 月 26 日から引き上げた 1 日 5,000 人

  の措置を停止し、 12 月1日より、1日 3,500 人目途に引き下げる。

(出典:内閣官房)


既に発給された審査済証の効力も停止されました。


上記にかかわらず、最新情報は関係各省庁等へ直接ご確認ください。


また新しい情報が入りましたらこちらでもシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


【お問い合わせ先】

https://www.fukulaw15.com/