【配偶者ビザ】SNSが出会いのきっかけの場合、審査は厳しくなりますか?

最近このような質問を多くお聞かせいただいております。

一般論として申し上げるのであれば、厳しくなります。


SNSの中には日本で働くことが目的で、そのために結婚してビザを取得したいと考える外国人が登録していることがあるようです。

過去に実際、偽装結婚をする人が相当数いたため、残念ながら配偶者ビザを取得するときには厳しく審査されることになったようです。

配偶者ビザを申請する上では自分たちの結婚がそうではないという証明をすることが必要です。そのため、添付する資料や質問書、理由書などでお2人の結婚が真実である旨を出来るだけしっかりと説明していかなければなりません。


弊所ではご自身で申請をされる方のサポートも行っております。

是非お気軽にご相談ください。


【お問い合わせ先】

fukulaw15@gmail.com