【配偶者ビザ】日本人配偶者の収入が低い場合、不利になりますか?

残念ながら、お2人の結婚について真実であることを証明しきったとしても収入要件を満たせていない場合、不許可となってしまう可能性が高くなります。

こちらについても具体的に「年収○○万円」と示されているわけではありません。

個々人の状況によっても異なるかと思います。例えば結婚後も格安で社宅に住むことができる場合や、持ち家などでは月々の出費が賃貸の方とは大幅に異なります。


収入が低いことによって不許可になる可能性が高くなる理由としては、外国人配偶者分の生活費が増えることにより生計維持が困難になり、生活保護などの公的支援を必要する状況になってしまっては国益にならないからと考えられているようです。


この点、該当する可能性がある場合は個々人により状況が異なりますので、まずは状況をお伺いさせてください。オーダーメイドでリカバリーできる可能性を探る必要があります。


弊所ではご自身で申請をされる方のサポートも行っております。

是非お気軽にご相談ください。


【お問い合わせ先】

fukulaw15@gmail.com