【配偶者ビザ】どちらの国で先に婚姻手続きをすればいい?


まず、結論から申し上げます。配偶者ビザを申請する上ではどちらでも構いません。


どちらから先に行うかによって、後に行う国での提出書類が異なる場合があります。


日本で先に婚姻届を提出する場合の一般的な必要書類は以下になります。

 ①婚姻届

 ②配偶者となられる方の独身証明書(日本で先に婚姻する場合。原本および日本語訳)

 ③配偶者となられる方のパスポート

*市役所によって追加で必要な書類がありますのでご自身で予定されている市役所に事前にお問い合わせいただくことをお勧めします。


日本で後で婚姻届を提出する場合は上記②の代わりに下記の④を準備してください。

 ④配偶者の国発行の婚姻証明書(海外で先に婚姻した場合。原本および日本語訳)


弊所ではご自身で申請をされる方のサポートも行っております。

是非お気軽にご相談ください。


【お問い合わせ先】

fukulaw15@gmail.com